事業案内

再生品(リユース)事業

再生品(リユース)事業

製造業の現場における省エネや環境保護活動への取り組みの一役を担う、 再生品(リユース)事業も展開しております。

トレー/容器のリユース 環境への配慮/使用コストの低減

包装資材は基本的には1度きりの使い捨てです。繰り返して使う事によって環境もコストも改善されます。
いままではその便利さだけを享受して来ましたが、これからは環境への負荷を低減する為に少し考えなくてはいけません。

<リユースするまでの流れ>

再生品(リユース)事業

当社ではトレー設計に始まり、物流に必要な回収容器の選定、 対象トレーの洗浄テスト、製品の検査、在庫管理・出荷まで ワンストップで対応いたします。
*回収に関しては既存の物流網が有る場合はそれを利用いたします。

1:トレー/容器(設計・製作)

現在使用しているトレー/容器などは、そのまま洗浄して使用できるのか、
それとも、もう少し強度を持たせたものが必要かを確認します。
国内で作ると高価な金型も海外での調達によりコストメリットを追求したご提案をいたします。

2:回収(物流・方法)

回収時の状況を確認し、次工程まで問題ないかを検証します。
また回収ボックス・配送ボックスなどの物流容器の必要が有れば提案いたします。

3:洗浄(設備・方法)

洗浄の必要、洗浄レベルの必要を確認いたします。
防錆湯・グリスなど、もともと付いている油脂類に応じて洗浄剤を選定します。
現行品で確認が出来るようであれば、洗浄テストを行いサンプルを提出いたします。

4:検査

検査項目の確認を行い、リユース出来る物とそうでない物のガイドラインを作成いたします。


商品事例 CASE STUDY

CASE STUDY 1

エコプレート
真空成型品 トレー
当製品は分別収集されたプラスチック製容器包装を材料に作られており、
地球にやさしい製品です。
実験の研究結果により様々な衝撃を受けても、
フローリング等を傷つけません。また、滑り止め加工も施されております。
水洗いが可能ですので、繰り返しご使用いただけます。
また柔軟性があるので、用途も広がります。

PAGE TOP